「上海オフショア開発視察ツアー冬の陣」開催のお知らせ

 「中国をぜひ一度見てみたい」という方に、イベント開催のお知らせです。

 来る2月22日〜25日に「上海オフショア開発視察ツアー冬の陣」と題し、中国視察ツアーを開催します。

 今回は、上海の有力なソフトベンダ5社〜6社、ソフトベンダ各社との交流会、浦東ソフトウェアパークの視察等のイベントを予定しております。

 先日、「中国オフショア開発って、そんなに失敗確率が高いんですか?」でもレポートしましたが、中国オフショア開発に関する情報は、どうしてもマイナスイメージの情報が先行しがちです。
 しかし、中国には、日本語対応力(100%日本語で開発可能)や管理力、技術力はもちろんのこと、日本向けソフトウェア開発経験、実績が豊富で、日本的ビジネス感覚に優れた有力なソフトベンダが多く存在します。

 弊社では、過去、個別の企業様の視察ツアーを何度もお手伝いさせて頂きました。

 これらの中国視察ツアーにご参加頂いた方々、10人中9人の方からは、
「想像していたよりも良かった!」
「これなら私たちも中国オフショア開発ができそうだ!」
「しっかりしていて、逆にいろいろと教えてもらいたい!」
「この視察ツアーの存在をもっと早く知っていたら、○年前のプロジェクトも失敗せずに済んだと思う!」
 等々の嬉しいコメントを頂き、確かな手応えを感じて、日本へ帰国されています。
 
 百聞は一見に如かず!
 見ると聞くとでは大違いです!

 ぜひ、この機会に、本視察ツアーにご参加頂き、中国ソフトベンダの真の実力を肌で感じて頂ければ幸いです。

 詳しくは、「上海オフショア開発視察ツアー冬の陣」をご覧ください!

 では、上海でぜひお会い致しましょう!


メルマガ『中国オフショア開発最前線』はいかがですか?

まぐまぐ

   



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 00:44 | Comment(1) | TrackBack(1) | 展示会・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国オフショア開発視察ツアー開催のお知らせ【予告】

 来年2月下旬、「上海オフショア開発視察ツアー冬の陣」と題し、中国オフショア開発視察ツアーを開催致します。

 今回は、上海のオフショア開発ベンダへの訪問視察・交流会、ソフトウェアパーク視察等を予定しています。

 百聞は一見に如かず!
 まずは、実際に中国現地のソフトウェア企業を訪問視察頂き、中国パートナーの実力を実感して頂きたいと思います。

 現地では、フルアテンド致します。初めて中国に出張される方でも安心してご参加ください!

   詳細が決まり次第、本ブログ他でお知らせ致します。乞うご期待!


本記事はいかがでしたでしょうか?できるだけ多くの方に読んで頂ければと思い、ランキングに参加しております!ワンクリック応援、宜しくお願いします!
blogranking


中国ソフトベンダ無料紹介サービス承り中!


 メルマガ『中国オフショア開発最前線』はいかがですか?

まぐまぐ

   



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回カルチャーサロン 上海オフショア開発交流会!

 来る12月6日に、中国上海で第5回カルチャーサロン上海オフショア開発交流会が開催されます。

【セミナー内容】2005年12月6日(火)開催
 1.上海のオフショアベンダーの実態と直面する問題
 2.中国側にかかるコストと日本側にかかるコスト
 3.オフショア開発成功案件の特徴
 4.BPOの発展性
 5.オフショア開発、BPOの成功に向けて

 詳細と参加お申し込みはこちら



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社員にとって魅力ある企業風土作り

 今日は、日本からの視察ツアーのお客様に、「中国進出日系企業における主な課題」と題し、セミナー形式でお話をさせて頂く貴重な機会を頂きました。
 こういった機会を頂けたこと、心から感謝致します。

 内容としては、
1)日系企業にとっての中国市場
2)中国における日系企業の優位点と弱点
3)魅力ある企業風土作り
 です。

 プレゼンテーションの中では、ジェトロ上海さんのインタビュー記事(下記、China Walker 2005年6月号より抜粋)を流用させて頂きました。

 『中国人の学生さんの間では「入社2年目までは最高。3年目からは最悪」と一般的に言われていると聞きます。日系企業の社内教育は、入社2年目までは、きめ細かく行われるが、能力主義の弱い人事システムにより、優秀な中国人人材にとって、入社3年目以降、将来に期待が持てないのが日系企業という訳です。』
 
 私は、幸いにもビジネス上、いろいろな日系企業さん、中国企業さん双方の経営者の方々と接する機会があり、上記の記事と、自分として感じてきたことを織り交ぜて、お話しました。

 やはり何と言っても、中国人社員の方々が将来の夢をもって、仕事ができる環境作りが最も重要なことではないかとつくづく感じます。この課題をクリアするのは、簡単なことではありませんが、何らかの形でクリアできれば、人材の定着率も大いに向上するのではないかと思います。


中国パートナー無料紹介サービス承り中!

 ワンクリック応援、宜しくお願いします!
 blogranking


 メルマガ『中国オフショア開発最前線』はいかがですか?

まぐまぐ

   



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大上海圏日企情報Press」創刊記念イベント

 今日は、先月、新たに創刊された「大上海圏日企情報Press」の創刊記念イベントに参加しました。



 東京、上海、同時開催で、上海、虹橋賓館というホテルの会場で開催されました。  上海会場は、座る場所がなくなるくらい、盛況で、ほとんどが日本人の方のようでした。一瞬ここが上海であることを忘れてしまいそうでした。

 この雑誌は、今、凄まじい勢いで発展している上海、江蘇省、淅江省、安徽省の上海経済圏といわれる地域を中心とした各種情報を掲載した中国ビジネス専門誌です。
 この上海経済圏は、人口2億人と言われています。この数字、日本の人口よりも多いです。ちょっと驚きです!

 また、数年前から、この地域に、多くの日系企業が進出してきています。かつては生産拠点として中国に魅力を感じ、多くの製造メーカが生産拠点を中国にシフトしていましたが、最近は、生産拠点のみならず、販売拠点として、進出されてくる日系企業さんも増えつつあるのではないかと思います。


中国パートナー無料紹介サービス承り中!

 ワンクリック応援、宜しくお願いします!
 blogranking


 メルマガ『中国オフショア開発最前線』はいかがですか?

まぐまぐ

   



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。