中国国内向け技術者派遣(SES)

ses.jpg

今回は中国国内の企業様にお知らせです。

昨今、中国の都市部では人材(技術者)採用難により、各社様とも技術者(開発リソース)の慢性的な不足傾向が続いています。仕事はあっても対応できる開発リソースがなく、受注出来ない、そんな状況ではないかと思います。


弊社では昨今の技術者不足への対策として、お客様オフィスに常駐する形で業務ができる開発チーム、技術者をご提案しています。上海他、中国国内の各都市へ派遣します。

弊社は、中国全土800社を訪問調査し、分野別に優れたパートナー様約60社と提携しております。
これら提携パートナー様より、お客様オフィスでの常駐形式での開発作業が可能な技術者の情報を日々ご提供頂き、IT技術者(SES)情報を更新し、アップしています。

また、随時メルマガ形式(無料)でも最新の技術者情報を配信しています。
配信ご希望の方はIT技術者情報(SES)メルマガ購読のご案内より承っております。

詳しいサービス内容はIT技術者派遣(SES)をご参照頂ければ幸いです。


p.s.
派遣形態のみならず、持ち帰り作業形態でも、お客様のニーズに基づき、最適な開発体制をご提案しております。詳しくはITソリューションサービスをご参照ください!



にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂き、感謝です。もし宜しければ、応援(クリック)宜しくお願いします!

━━Info━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本とアジアをつなぐBtoBビジネスマッチングサイト
  AsiaGATE(アジアゲイト)
  会員数500社(日本、海外(中国多)が半々)突破!
   (一般会員)無料、(プレミア会員)950円/月でビジネスチャンス!
-------------------------------------------------------------
公式サイト「中国(上海)ビジネスサポートサイト
公式サイト「中国オフショア開発/中国ビジネスサポートサイト
社長ブログ「上海起業ストーリー

↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FACEBOOKページ「オフショア開発/海外ソリューションビジネス最前線」

facebook500.png
FACEBOOKページ「オフショア開発/海外ソリューションビジネス最前線」で、オフショア開発や海外SI市場、ソリューションビジネスに関するニュースやコラム記事等、情報発信しています。
お時間があるときに、是非お立ち寄りください!

━━Info━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ブログ「上海起業ストーリー
  

  上海で起業した日本人総経理(社長)のリアルタイム、
  ノンフィクション起業奮闘ストーリーです。

  中国ビジネスでの日々の出来事、考えたこと、感じたこと、
  上海での生活等々、思いつくがままに書いています!

  この先、どんなストーリーが展開されていくのか?
  書いている本人にもわかりません!

  もし気が向いたら時々お立ち寄りください!  

-------------------------------------------------------------

日本とアジアをつなぐBtoBビジネスマッチングサイト「AsiaGATE(アジアゲイト)」
公式サイト「中国(上海)ビジネスサポートサイト
公式サイト「中国オフショア開発/中国ビジネスサポートサイト



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AsiaGATE(アジアゲイト)オープンのお知らせ

上海聶欣信息諮詢有限公司(本社:上海、総経理:末富昌幸)及びエイ・エス・エス株式会社(本社:東京、代表取締役:平井和良)は、共同事業として、アジアにおけるIT関連の製品、サービス、アウトソーシング及びこれらに付随する各種サービス、サポート等における日本とアジアの取引の促進、市場の活性化を目的として、「日本とアジアをつなぐBtoBビジネスマッチングサイトAsiaGATEアジアゲイト)」https://asiagate.jpの共同運営を開始致しました。

世界はいま、未曾有の金融危機、100年に一度の経済危機に直面しています。従来、世界経済は、米国が牽引する構図でしたが、今後は、どのような構図になっていくのか、現時点ではまだ何とも言えません。しかし、少なくとも、世界経済におけるアジアの地位は、益々高まっていくことは確かです。

21世紀は、アジアの時代とも言われ、中国、インド、ベトナム等、アジア諸国の台頭は世界経済に大きな影響を与えています。日本市場は、少子高齢化により、成熟化し、マーケットとしての求心力を失いつつある中、アジア経済は、急成長しており、先進国にはない独特の活気に満ち溢れています。また、世界から「人」「物」「金」「情報」が集まりつつあり、アジアは、ビジネスチャンスの宝庫と言っても過言ではありません。

日本の大手企業はもちろんのこと、中堅、中小企業、さらには個人事業者も、いまや日本という枠、国境を意識することなく、アジアのパートナーと提携し、アジア経済圏を視野に入れた事業展開が常識の時代に入りつつあるのではないでしょうか。

AsiaGATE(アジアゲイト)は、「日本からアジアへ」「アジアから日本へ」「IT関連の各種製品、サービス、アウトソーシング」を切り口としたBtoBビジネスマッチングサイトです。アウトソーシング、サービス等の発注先パートナー開拓、各種製品の販売、海外市場への新規参入・販路開拓・新規顧客開拓等、様々な用途でご利用頂けます。

サービスのご利用は会員制となります。会員は、一般会員(無料)とプレミア会員(1ヶ月当たり9,500円(税込み)より)の2種類からなり、発注を目的としたご利用は完全無料で必要となる全てのサービスをご利用頂けます。

また、案件情報(発注したい)、PR情報(受注したい)の掲載及びカテゴリ、所在国、キーワード等をキーとした検索が可能であり、マイページ機能による各会員企業との情報交換、商談を実現します。さらに、本サイトに掲載されたPR情報は、本サイトと連動して発行される関連メルマガ、ブログ等でも広く情報発信し、会員企業の皆様の販促活動をお手伝い致します。

また、会員企業を対象とした定期的なビジネス交流会、セミナー等各種イベントの開催も予定しております。

AsiaGATE(アジアゲイト)は、利用者の皆様のアジア経済圏におけるビジネス活動をあらゆる面からサポート致します。

以上


↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本とアジアをつなぐBtoBサイト AsiaGATE(アジアゲイト)

 「中国オフショア開発総合情報サイト」は、来月4月中旬に全面リニューアルを予定しております。
  ”日本とアジアをつなぐBtoBサイト AsiaGATE(アジアゲイト)”として新しく生まれ変わります。

  本サイトでは、オフショア開発はもちろんのこと、取り扱い品目も少し範囲を広げ、IT関連の製品販売、サービス、アウトソーシングこれらに付随する各種サービスに拡大致します。
  新たなビジネスチャンスに繋げて頂ければと思います。

  また、マイページ機能による会員企業間のやりとり案件情報、PR情報の掲載等々、現行サイトにはない新しいサービスもリリースします。

  さらに今後は、サイトのみならず、会員の皆様向けの定期的なビジネス交流会の開催オープン記念キャンペーンも企画中です。

  詳しくは、下記メルマガで順次、ご報告します。乞うご期待!

メルマガ『AsiaGATEマガジン−日本とアジアをつなぐ情報誌−

まぐまぐ

   



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガ「AsiaGATEマガジン」創刊のお知らせ

d46bbdeb.jpg
 このたび「AsiaGATEマガジン」と題し、新たにメルマガを創刊させて頂くことになりました。

 中国オフショア開発のテーマも含め、アジア各国の現地事情や経験談、ノウハウ等、いろいろな方々のご協力を頂きながら、アジアビジネス(IT関連のアウトソーシング、サービス、製品販売等々が中心)に関する各種情報をお届けしていきたいと思います。

 また、本メルマガは、近日オープン予定の「日本とアジアをつなぐBtoBビジネスマッチングサイト AsiaGATE(アジアゲイト)」と連動して発行していく予定です。 本サイトに掲載された案件情報やPR情報等も本メルマガに掲載し、タイムリーかつ実践的なビジネスツールとしても、ご利用頂けるように、編集委員一同、頑張っていきたいと思います。
 
 その他、「地球の歩き方」の執筆者のご協力を頂き、ガイドブックには書けない裏話等、コラム形式での記事掲載も予定しております。 もちろん無料ですし、内容がニーズに合わないときは、いつでも購読解除可能です。まずは、お気軽に購読登録して頂ければ幸いです!

 是非、皆様の応援、宜しくお願いします。
 

メルマガ『AsiaGATEマガジン−日本とアジアをつなぐ情報誌−

まぐまぐ

   



↓FACEBOOKでニュースシェアしています。
もし宜しければ、いいね!宜しくお願いします!



posted by モフー at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。